アメリカで働くには:大学留学経由編

UCSB構内にて 三月に入り夜の気温も10℃前後まで上昇し、冬時間は3/10に終わるので、いよいよ春の訪れです。アメリカでは卒業のシーズンでもあるので、晴れて卒業式でドレスアップした学生の姿もあちこちで見ることができます。 先日Twitter上で大丸拓郎さん…

アメリカ大学院受験:結果通知

左からUCSB、Caltech、UCLA、MIT、Stanford、UC Berkeleyになります。塔がシンボルである大学を両端に配置しました。実際に写真を撮ったのはUCSBとCaltechだけで、ほかはフリー素材になります。アメリカ大学院受験した時はこの6校を受けましたが、実はどの学…

アメリカ大学院受験:志望校選び

2月に入って最低気温が5℃以下になる日が続いており、晴れていても冷たい風が吹くなど1月よりも寒いと感じているところです。 昨年のこの時期は、出願した大学院から大体一週間おきに結果通知が届く頃でした。記憶が薄れないうちに、自分の大学院受験における…

大学の保健センターに行ってきました

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。新年明けてからすぐに新学期が始まって、コースワークの課題と研究に追われる日々でした。 大学院受験のプロセスについていくつかの側面について書いてきましたが、今回は留学生活の話にな…

奨学金が示すのは財政能力だけではない

10月から授業が始まってから更新が滞りました。今学期は授業三つ取りましたが、宿題と実験と実習でほぼ時間が埋まり、予想以上の忙しさに振り回されています。指導教官と相談して来学期は授業は二つに抑えて研究に時間を割けるようにプランしようと考えてい…

欧米大学における寄付金の重要性

秋学期の授業が始まって、キャンパス内では多くの学生が行き交うようになり、時折サークルの勧誘する学生の姿もメイン通りで見かけたりしています。 前回の記事では欧米などの大学院でのPhD学生の待遇について書きました。一人のPhD学生を学科、教授先生など…

欧米大学院における博士課程の学生の待遇

新学期(Fall quarter)の開始まであと一週間となりました。寮には新入生などの学生が入り始め、ほぼ大学院生しかいなかったキャンパスが賑やかになってきました。 前回の記事では、アメリカなど欧米諸国の博士課程の学生は学費免除+生活費支給の待遇を受け…

アメリカで大学院留学を目指すようになったきっかけ

アメリカに到着して一ヶ月が経ち、ようやく生活が落ち着いてきました。ブログを始めた目的ですが、自分の大学院出願から留学生活を記録すると共に、大学院留学を考えてる方にとって有益な内容にもなれたら幸いだと考えました。 一つ目の記事として、アメリカ…